読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

タフなあんちくしょう

バイクでお出掛けする時のお供にデジカメが欲しい。気になるものがあったらさっと取り出して使えるようにポケットに常備したいので走行中に土砂降りに見舞われても多少落っことしても壊れないタフな奴がいいですね。と言う訳で目ぼしい機種をピックアップしてみました。

 

olympus-imaging.jp

焦点距離21mm~105mm。開放F値f/3.5~5.7。このシリーズの6年位前の機種を使ってたことがあります。かなり広角寄りなので風景撮影にはうれしいのですが望遠がちょっと物足りないかも。

Amazon価格 31,290円(2015/9/2調べ)

olympus-imaging.jp

焦点距離25mm~100mm。開放F値f/2.0~4.9。オリンパスの上級機種。ワイド端F2.0の明るいレンズが魅力。しかしバイクでお出掛け=晴天の屋外メインなのでレンズの明るさはあんまり重要じゃない気も。

Amazon価格 43,349円(2015/9/2調べ)

www.nikon-image.com

焦点距離24mm~120mm。開放F値f/2.8~4.9。オリンパスの2機種の間を埋めるようなバランスの良いスペック。お値段も魅力。

Amazon価格 33,124円(2015/9/2調べ)

www.ricoh-imaging.co.jp

焦点距離28mm~140mm。開放F値f/3.5~5.5。ニコンよりワンランク落ちるスペックながら、お値段は2~3ランク下がってます。しかしいつの間にPENTAXRICOHに吸収されたんですかね。

Amazon価格 20,416円(2015/9/2調べ)

 

 

www.ricoh-imaging.co.jp

焦点距離25mm~100mm。開放F値f/2.0~4.9。レンズ構成7群9枚も含めTG-4と同一スペック。心臓部はどちらかのOEMなんでしょうかね。でもTG-4よりかなりお安いぞ。

Amazon価格 29,270円(2015/9/2調べ)

 

cweb.canon.jp

焦点距離28mm~140mm。開放F値f/3.9~4.8。上記5機種と同じ1/2.3型裏面照射CMOSながら有効画素数は1600万画素に対し1280万画素と少なめ。その分1個1個の素子のサイズは大きくなるものの、1/1.8型334万画素CCDで既に回折ボケを起こすと言われていたので、このクラスだともはや気にするだけ無駄な気もします。

Amazon価格 25,497円(2015/9/2調べ)

 

XP80 / FinePix XP80 | 富士フイルム

焦点距離28mm~140mm。開放F値f/3.9~4.9。スーパーCCDハニカムはどこいってん!あれお客さんに説明するの滅茶苦茶大変やってんぞ!(昔カメラ屋に勤めてました)

それはさておきFinePIX系列は色味が結構好きだったんですが最近の機種はどうなんでしょう。

Amazon価格 19,800円(2015/9/2調べ)

 

こうして比較してみるとRICOH WG-30がコストパフォーマンスに優れているような気がしますね。本格的な高画質コンデジと2台持ちして屋外専用にするならこれで充分。

1台で全てこなすならOLYMPUS TG-4かWG-5でしょうかね。