読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

エストレヤ オイル交換 3回目

バイク エストレヤ

f:id:dasaki:20160102202306j:plain

でかい機械って見るだけでテンション上がっちゃうよね。

 

新年1発目の更新はお正月感0のメンテ記事から。

f:id:dasaki:20160102202450j:plain

走行距離1975kmで3回目のオイル交換。今回もホンダウルトラG2 10W-40。記事にはしてないけど2回目は走行距離800kmちょいで初回点検の時にバイク屋でフィルターごと交換。ちなみにバイク屋のオイルは1L/2000円のちょっと良いオイルで、ウルトラG2と比べて明らかに吹け上がりが軽く振動も少なかったです。でも個人的にはウルトラG2のやや重ったるい吹け上がりの方が好みですね。振動もいやな振動ではなくシングルらしいパルスを感じさせてくれます。

 

ちなみにバイク屋で交換して貰った時、オイル入れすぎで点検窓の上まで入っていました。そのせいでシフト操作が渋くなり、特にニュートラルが出しにくくなっていました。しかしオイル入れすぎでシフトが渋くなるのってどういう原理なんでしょうね。ZZR1400でオイル入れすぎた時はシフトアップで足の甲が痛くなるほど固くなったので、慌ててオイルを抜いて規定値に合わせたら元に戻りました。たかだか100~200ccのオイルがシフト操作に影響を与えるというのが不思議でなりません。クランクケースの内圧に関係してるのでしょうか。

 

オイル交換後うろうろ試走してたら走行距離2000km越え。今年は暖冬らしいのでどんどん走りたいところです。