読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

イナバ物置 バイク保管庫 FXN-2226S

f:id:dasaki:20151129230511j:plain

ガレージの片づけしてたらバイク乗りのご近所さんから「これ建てるのいくら位掛かったの?」と質問を受けました。確かに私もガレージ建てる時ネットであれこれ調べたので、知りたい人は知りたい情報だと思うので書いておきます。

 

イナバ物置 バイク保管庫 FXN-2226S              150,500円

オプション 別売り棚Dセット(本体同時注文)             4,620円  

      小窓パネルKN-S                                      2,170円

                      本体組立費                                          31,159円

                      ブロック1段基礎                                 46,500円

                      コンクリート土間(スロープ400mm) 53,200円

      合計                288,149円

              消費税(8%)                                                23,051円

                      総合計                                                      311,200円

 

地元のホームセンター山新でこの金額でした。他に全国チェーンのホームセンターでも見積もり取ったのですが組立費が倍近く高かったです。これは自社の工事業者ではなく地元の業者に外注してるので、安い業者を押さえているかどうかですね。

その他、外構専門業者で頼んだ見積もりは、本体価格は同じ位でしたが基礎が3割位高かったです。見積もり書紛失してしまったのでうろ覚えですが、砕石とコンクリの量が多めで車用ならいざ知らずバイク専用ガレージにはちょっと過剰かなという感じでした。ちなみに山新の明細には砕石やコンクリの量は書かれてませんが工事中に積んであったのを見た感じでは外構業者の量よりは少な目かなと思いました。長く使うと差が出てくるかもしれませんのでこの辺りは自己責任ですかね。

 

コンクリや砕石の金額は地方でも違うし、工事時期によって工賃も変わります(最近は東京がオリンピック関連の工事で繁忙で給料も良いので出稼ぎの方が儲かるので地元の仕事は割り増し料金でないと請けたがらないんだとか)。更に設置場所によっては大型トラックや重機が入れない場合、人手増やしたり小型の機械持ってる業者に依頼したりするので別料金が掛かります。というわけであくまで一例として見ておいて下さいな。

f:id:dasaki:20151129231238j:plain

FXN-2226Sの寸法は幅2210×奥行2610ですが内寸はブロック基礎の分狭くなって2000×2500くらい。この写真だと全長2075のエストレヤにしては余裕がなさげですが

f:id:dasaki:20151129231315j:plain

実はセンタースタンド掛けるのでこのくらいバックしちゃうからなのです。センタースタンド付き車両の人は全長ギリギリのガレージ建てないよう気をつけましょう。