読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

エストレヤ 慣らし 第2段階

バイク エストレヤ

f:id:dasaki:20151115232019j:plain

エストレヤ購入から早2ヶ月余り。走行距離は慣らし第1段階800kmを超えて1200kmで慣らし第2段階に突入・・・と言うか、もう慣らし終了で構わないかも。一般道走ってる分にはせいぜい5000rpmまでしか使わないもの。それ以上回して走ってると疲れるんですよね。5速4000rpmで60km/hくらいで単気筒の軽快なパルスを感じながら流すのが一番楽しい。

f:id:dasaki:20151115232102j:plain

5000rpmまで回すのも発進加速の時ぐらい。鳴らし第1段階の4000rpmまでだと1速2速は全然速度が乗らない感じでシフトアップが忙しかったけど、5000rpmまで回すとちょっと「伸び感」が出て、シフトアップ時にクラッチ切った時の失速感もなく余裕で加速できます。

f:id:dasaki:20151115232158j:plain

1回だけ高速道路を利用しましたが、それでも5500rpmあたりで90km/h巡航ぐらいが丁度いいです。80km/hだと流石にバンバン追い越しかけられて怖いし、100km/hだと6000rpm目一杯で、前の車に追い着いても追い越しかけられなくて困るし。90km/hだと100km/hまでの加速はスムーズなので80km/h+αの車を追い越すのも楽チンです。

f:id:dasaki:20151115232246j:plain

エンジン回せるようになって速度が上がった分、サスペンションの弱い所を感じるようになりました。特に細かいギャップが続く路面だとサスが段々路面に追従しきれなくなってタイヤが跳ねてる様な不快な振動が出てきます。また、コーナリングでサスが踏ん張ってる所で不意にギャップを踏んだりすると割りと簡単にリアタイヤがズルっと行ったりします。とは言え、そんな状況は上記の「疲れる」速度域のお話なので、エストレヤなりの気持ち良い速度で走ってる分には問題ありません。飛ばす気にならない、飛ばさなくても楽しいというのがこのバイクの稀有な魅力だと思います。

f:id:dasaki:20151115232701j:plain

勿論、飛ばしても楽しくないということではないです。でもそれならサスを変えたりタイヤを替えたりとか好みに合わせてモデファイしたくなるかも。それもバイクの楽しみではありますね。ただ個人的にはしばらくノーマルを使い倒して長所も短所も把握しきってから手を出しても遅くはないなと思います。

f:id:dasaki:20151115232740j:plain

最後に。エンジン回すようになったら燃費は悪化すると思ってたんですが、今のところ36km/L後半をキープ。ネットで事前に調べてたキャブモデルやインジェクション初期モデルと比べて燃費性能は改善されているようです。