読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

我らのビッグファイアのために!

f:id:dasaki:20150806221751j:plain

なにやらカワサキのオフ車のラインナップが面白そうなことになってました。

www.kawasaki-cp.khi.co.jp

もっとも海外モデルが中心ですが。写真はKLX150BF。倒立フォークにフロント21インチ/リア18インチのラージサイズホイールを履く本格派。フレームやエンジンは現行KLX150/125と共通のようですが外装がKXシリーズのエッセンスを取り入れた戦闘的なデザインになってます。

従来通り正立フォークにフロント19インチ/リア16インチのKLX150も健在。BFはバリエーションモデルの位置づけですかね。BFってなんだ。ホイールでかいからビッグフット?

さらに正立フォークにラージホイールのKLX150Lなんてのもあってややこしい。仕向け地によってラインナップ変えていくんですかね。

 

肝心の国内モデルは従来モデルのKLX125がカラーチェンジのみで継続。まあこれはこれで。維持費の安い125ccで取り回しやすい小径ホイールの組み合わせというのは貴重ですよ。本格的にオフを走りたい人は素直にKLX250を選べば良い訳だし。

 

f:id:dasaki:20150806225309j:plain

その他、新型KLX150ベースのD-TRACKERも登場。前後17インチホイールでタイヤ選択の幅が拡がります。大径ホイールの存在感に対して倒立フォークが貧弱に見えてしまうKLXより見た目のバランスはいいような気がしますね。こっちは是非125ccでの国内投入をお願いしたい。なんせCBR125Rの生産終了で日本メーカーのフルサイズ125ccオンロードバイク全滅してますから。