読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃこん!

スタートはいつもここから。

MT-09TRACERのサスペンション

バイク MT-09TRACER

MT-09(無印)のサスペンションについて検索すると、「良く動く」「猫足」など好意的な意見がある一方で、「柔らかすぎる」「安物」といった批判的な意見も見受けられます。

 

しかしTRACERのサスはバイク誌のインプレなどによると無印よりも固めにリセッティングされたとあり、確かに乗っていても柔らかすぎるといった感じは受けません。

 

ただしダンパーが余り効いていないような印象はあります。直線で減速終了してエンブレで速度調整しながらコーナーに入るような乗り方をするとバンクさせる前にフロントフォークが戻って来てしまい、バンクさせた所で再びフォークがスコッ!と入って冷やっとすることがあります。

 

バンク開始までブレーキを残しながら進入し、ハンドルに上半身をかぶせるように荷重してやれば問題ないですし、逆にそういうスポーツライディングを意識した場面がTRCERの面目躍如ではあります。

しかし見通しの悪い山道とか知らない道を走るような時はそんなに大胆な乗り方は出来ませんから、ややペースを抑えて我慢の走りが必要になって来ます。

 

ちなみに過去に乗っていたversysは、こういったシチュエーションが大得意でした。ストロークが大きくゆっくりした動きのサスで姿勢変化がわかりやすく、常にバイクが手の内にある感覚で、初めて走る山道でも不安が少なかったです。

TRACERと同じくロードスポーツベースの脚長バイクで、大きさや重量といったスペックも似通ったバイクなのにここまで性格が違うとは、バイクの設計とは奥が深いものです。

f:id:dasaki:20150521212342j:plain